体はボロボロで心は今にも折れそう。仕事を頑張り過ぎるあなたに寄り添うクリスタル

体も心も疲れ過ぎていませんか?

そこそこ大きな会社に就職して順調にキャリアを積んできたはずだったんです。

でも年を重ねるごとに責任を負うようになってくると余計に仕事が忙しくなり、営業のノルマも厳しくなっていくしで、体の疲れが酷くなって休んでもずっとしんどいままで。

そんな状態が何年か続いたあと、ある日突然会社に行けなくなってしまいました。通勤中に倒れてしまったんです。そのまま病院に運ばれて、今は休職状態です。

でも来月、会社で面談があって職場復帰の時期について話し合うことになっています。

やる気だけは十分にあるんですよ。

でも30代ならまだしも40歳も後半に差し掛かってきていて、自己管理ができず体調を崩して休職している者を周りはどう思っているのかと考えると不安で仕方がありません。

復帰なんか期待されていなかったらどうしよう……
部下や後輩に邪魔扱いされないだろうか……
上司としてまだ見てくれるのだろうか……

そんなことを考えては気持も沈みがちで、やる気はあっても心が追いついていないんです。

そんなとき、こちらのサイトを見つけました。

パワーストーンとかに興味があるわけではなかったんですが、なんかちょっと面白そうだなぁと思ってサイトを見ていました。

お守りのつもりで石を持ってみるとか、石が励ましてくれるとか、あと、今の自分の状況にあった石を選んでくれるっていうのが気になって。

これからまた頑張りたい、って思うんですが、こんな自分を応援してくれるような石ってありますか?

仕事を頑張りたいあなたにアクチノライトインクォーツを

たとえば、このようなブレスレットはどうでしょう。

このブレスレットは、アクチノライトを内包している水晶で作りました。

析出している結晶の形がルチルクォーツに似ていることから、ブルールチルクォーツという名前で呼ばれることもあります。

今回はブルーの清涼なパワーが引き出されるようにするため、熱処理をする際にイオン染色をしているものを使用し、純銀唐草パーツとマッチングをさせています。

アクチノライトインクォーツのジュエリーメッセージ

龍の棲む淵の色

山の奥深くにある清流の深い淵(ふち)には龍が棲むという

傷付いたからだを癒し
折れた心を立て直し
静かに水面のきらめきの数を数えながら昇ってゆく機を待って伏せているという

その龍を
臥龍(がりゅう)と呼ぶ

これは、その龍の棲む淵の色

アクチノライトインクォーツのクオリティ

★アクチノライトインクォーツ 12mm
★純銀 唐草キャップ・ワイヤーチューブ・リングパーツ

価格:¥39,000(税込)

アクチノライトは古くから多国で様々に使われていた鉱物で、悪霊や災難から身を護るとして護符や儀式の道具として使われていたり、鎮静作用解毒作用がある石として粉末にして治療薬に使われていたこともあるそうです。

またこのブレスレットが象徴するの色は、チャクラでいう第五チャクラに相当します。

この第五チャクラはコミュニケーションのセンターといわれており、自己表現に関わるエネルギーを司ります。

目に見えないものを取り込んで、それを目に見る形で出していく

それはまるで吸って吐いてと呼吸をするかのように、何かを受け入れ何かを手放すを繰り返しながら自分というものを外に表現していくようなことで、外に表現するときに言葉を使うから「コミュニケーション」なんですね。

一方で。

自分というものを素直に外へ表現していくためには、自分の心に余裕がないと難しい

そして心の余裕を持つにも、呼吸ができていると分かることはとても大事なんです。

そのためこの第5チャクラは「コミュニケーションのセンター」とともに、「呼吸のセンター」といわれることもあります。

さて、そもそも呼吸は人が生きるためには欠かせません。

なぜなら、人が体を動かせるのは、その人の体を構成する37兆個の細胞たちが活動しているから。

その細胞たちの活動エネルギーは酸素。

細胞内に存在するミトコンドリアが酸素から活動のエネルギーをつくり出すことは、さまざまなところでも言われていることです。

そして、その酸素を体の外から取り込み細胞へと送り込む役割を果たすのが、呼吸

チャクラのことが分からなくても、呼吸がどれだけ大切かは分かって頂けると思います。

でも、当たり前のように無意識で繰り返す呼吸。それをあなたは「ちゃんと呼吸している」と思うことはどれだけありますか?

自分の体の中に酸素が出入りする感覚が持てるのは、それを感じるだけの余裕があるからこそ。

体を動かすエネルギーを取り込み、心の余裕をもたらす呼吸。

その大切さを、傷付いたからだを癒し折れた心を立て直し昇ってゆく機を待つ「臥龍」のメッセージに乗せました。

ちなみに「臥龍」とは、天にものぼる勢いや能力をもちながらじっと横になって寝ている龍のことで、中国の三国時代、蜀の諸葛孔明をそれにたとえた「蜀志‐諸葛亮伝」の故事から「すぐれた能力をもちながら世間に知られないでいる人物」のことを指します。

相当の力を持っていても、余裕がなければそれを十分に発揮することができず力を埋もさせてしまいます。

あなたは道を拓くのに十分な力を持っている。けれども熱量だけではそのうち情動が暴走し、自分の体が悲鳴を上げているのに気付かず、体がボロボロになるまで酷使してしまう。

思うように動けなくなり、でも、もっと頑張らないと!頑張らないと!と焦っては呼吸は浅くなり、しまいには呼吸していることさえ忘れ心の余裕を失い、周りを気遣うことすらできず知らぬ間に他者を傷つけ、自身は感情の波に呑まれ深い傷を負う

もし、このような状況から離れたいと願い新たな心地で未来を望むなら、頑張りたいという熱量と、自分の体を気遣える冷静さのバランスが取れるよう、呼吸を促す「青」の色を纏ってみませんか?

何事にも一生懸命で一途に頑張るあなただからこそ、呼吸することを忘れないために

そうしてあなたがやりたいと思うことを確実に成していく姿を見守るアクチノライト。

これは、あなたが自分らしく生きるために欠かせない「呼吸」を護る石たちのブレスレットです。

あなたを応援するストーンブレスレット

UDENOWAでは、自分の力で道を切り開いていこうとするあなたを応援する、そんな石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承っています。

ここいちばん
ふんばりたいとき
あなたを応援してくれる

石には、そんな寄り添いのパワーがあります。

けれども、決して間違えたくないのは、その石を身につけたからといって、奇跡的な何かが起こるわけでも、ミラクルが降ってくるわけでもありません。

どんな困難にもめげず動いていくあなたに、地球が織りなす大自然の力から作られた石が共鳴し、石のエネルギーがあなたに巡るだけのこと。

あなたに共鳴して
寄り添いのエネルギーになることもあれば
応援のエネルギ―になることもあり
叱咤激励の励ましのエネルギーになることもあるでしょう。
あるいは、正気を取り戻すエネルギーになることも。

石の記憶が、あなたをつよくする

石は、あなたの力を応援するお守りです。

ジュエリーブランドの協力を得てオーダーブレスレットを作成しています

なおブレスレットの制作は、1999年に純銀のジュエリーの製造を開始して、2010年にミネラル(鉱物)と純銀の関係を最大限に活性させるヒーリングジュエリーを製造開始し、約25万点の作品を世の中に出されてきた、ジュエリーブランドのオーナーの協力を得て制作します。

そのため、ご予算とメッセージに合わせて良質で最適な石をお選びいたします。

また
「こんな状況を応援してくれるお守りがほしい!」

といった、あなたの想いをそのままお聞かせくだされば、その想いにお応えする作品に繋げるために、数あるストーンの中からストーンリーディングを、うらないばの占い師、でもあるUDENOWAのオーナー、後藤 安賀里が行います。

今の状況を変えたいとき、あなたに寄り添い心を支えてくれる石たちを、身につけてみませんか?

下記ボタンをクリックして、専用フォームからあなたの想いをオーダーください。

お届けした作品がお気に召さない場合は、ご返品もお受けしています

お届けした作品がお気に召さない場合は、送料お客様負担で返品いただけます。
商品到着から7日以内にご返送ください。商品のお代金のみ返金いたします。

※その他「オーダーからお届けまでの流れ」に、オーダーに関する詳しいご案内がございますので、ご確認ください。

自分の力で道を切り開いていこうとするあなたを応援する、そんな石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承ります。

下記ボタンをクリックして、専用フォームからのオーダーをお送りください。

あなたのご希望を、お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました