不妊治療を経て初めて子供が生まれる前の結婚記念日に妻へのプレゼント。言葉にできない想いを込めて贈るストーンブレスレット

結婚して7年目。二人にとって特別な結婚記念日に贈る妻への贈り物

結婚して今年で7年目。この冬、初めての子供が生まれる。

出産予定日の2ヶ月前には、7年目の結婚記念日だ。

毎年、結婚記念日には海が好きな彼女のリクエストで、沖縄の海辺のホテルで過ごしていたが、今年は妻が妊娠8ヵ月目で体に負担をかけるわけにいかないので、二人で話合って、いつものように旅行へ行くのは取りやめた。

その代わり、市内のホテルでディナーを楽しむ予定だ。

そんな今年の結婚記念日。来年には新しい家族が増えていることを想えば、二人だけで迎える最後の記念日になりそうだ。

そう思うと、これまでのいろいろなことが込み上げてくる。

お互い30歳を過ぎての結婚だった。

経済的には安定していたもののすぐに子供は授からず、不妊治療で心身ともにきつくなってきたこともあって、二人で本当に悩んだ末に「子供は諦めよう」と話していたところ、妻の妊娠が分かったのが今年の春前。

結婚7年目にしてようやく授かった初めての二人の子共。

ほんとうに嬉しくて、二人のためならどんなこともやり切ってみせる、そう心に誓いました。

でも、そんな気持ちを直接言うには恥ずかしくて、それでも、この気持ちを何かの形で表したいと、今年の結婚記念日は、妻にプレゼントを贈ろうとずっと考えていました。

それで、いろいろ探している中で、ここのサイトを見つけました。

子供のことで悩みに悩んだ7年間。それを二人で乗り越えてきたように、これからもひとりで抱えずいつでも僕を頼ってほしい、そして、彼女の願いがこれからも天に見守られるようにと、そんな想いを託したいんです。

彼女のことを大切に想っている気持ちを、表現していただけないでしょうか。

愛する人の幸せを願うアクアマリン

たとえば、クアマリン。

命の起源でもある海を愛する彼女に、ラテン語で「水」を意味する「aqua」と「海」を意味する「marine」の名がついた石はどうでしょう。

これは、天然・無染色・未熱処理の、そうそう出会えないくらいの透明度のアクアマリンを一周全部使ったブレスレットです。

アクアマリンのジュエリーメッセージ

願いの通じやすい人

神様に願いが通じやすい人がいます

必ずいます

不思議なくらいよく通じて
神様は動いてくださいます

「そんな人ってどんな人ですか?」って

どこそこの
なになに
に通じてるとか

スピリチュアルな回答を求めてくる第三者って多いのですが
こう答えるようにしています

その人は
「人にお願いをすることもとても上手なんです」って

ちゃんと心を開いて打ち明けるから
みな心を開いて受け止めようとする

それだけのことなんです

だからどうかいつでも
打ち明けてください
僕はあなたを受け止めます

アクアマリンのブレスレットの品質(クオリティ)

★アクアマリン  12mm
(天然・無染色・未熱処理)
★純銀  フラワーキャップ・リングパーツ

価格:¥80,000(税込)

アクアマリンは、ベリリウムやアルミニウムを含む珪塩酸鉱物で、「ベリル(緑柱石)」ともいいます。

なかでも、緑色のものはエメラルド、水色のものはアクアマリン、ピンク色はモルガナイト、黄色はヘリオドール、あるいは、ゴールデンベリルと、宝石名が色ごとに異なります。

色が異なるのは緑柱石に含まれる微量成分が異なるから。

また水色のアクアマリンと黄色のゴールデン・ベリルはどちらも鉄を含みますが、鉄イオンの価数が異なるため、発色も異なる、というわけです。

そんなアクアマリンは、クリスタルヒーリングの石としても有名で、「ハート」に働きかけるといわれています。

胸の内を打ち明けることを「ハートをオープンにする」などといわれることもあますが、自分の心の音を素直に受け止めることで、それは成されるのだと思います。

そして、このような石を愛する人に贈るということは「自分はあなたを受け止める」と同義ではないかと思うのです。

これから先、どんな険しい道があったとしても自分はその覚悟を持っている。

そのような気概を持つ男性に愛されることは、女性にとってどれほど嬉しいことでしょう。

言葉では尽くせぬ想いが託せるのも、ストーンの良さではないでしょうか。

あなたを応援するストーンブレスレット

UDENOWAでは、愛する人へ贈るための、言葉では尽くせぬ思いを託せる石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承っています。

けれども、決して間違えたくないのは、その石を身につけたからといって、奇跡的な何かが起こるわけでも、ミラクルが降ってくるわけでもありません。

どんな困難にもめげず動いていく人に、地球が織りなす大自然の力から作られた石が共鳴し、石のエネルギーがその人に巡るだけのこと。

その人に最適なメッセージを持つ石が

寄り添いのエネルギーになることもあれば
応援のエネルギ―になることもあり
叱咤激励の励ましのエネルギーになることもあるでしょう。
あるいは、正気を取り戻すエネルギーになることも。

石の記憶が、人をつよくする

石は、人の力を応援するお守りです。

ジュエリーブランドの協力を得てオーダーブレスレットを作成しています

ブレスレットの制作は、1999年に純銀のジュエリーの製造を開始して、2010年にミネラル(鉱物)と純銀の関係を最大限に活性させるヒーリングジュエリーを製造開始し、約25万点の作品を世の中に出されてきた、ジュエリーブランドのオーナーの協力を得て制作します。

そのため、ご予算とメッセージに合わせて良質で最適な石をお選びいたします。

また
「こんな想いを託した作品をつくってほしい!」

といった、あなたの想いをそのままお聞かせくだされば、その想いにお応えする作品に繋げるために、数あるストーンの中からストーンリーディングを、うらないばの占い師、でもあるUDENOWAのオーナー、後藤 安賀里が行います。

言葉では尽くせぬ思いを託せる石たちをブレスレットにして、愛する人へ贈りませんか?

下記ボタンをクリックして、専用フォームからあなたの想いをオーダーください。

お届けした作品がお気に召さない場合は、ご返品もお受けしています

お届けした作品がお気に召さない場合は、送料お客様負担で返品いただけます。
商品到着から7日以内にご返送ください。商品のお代金のみ返金いたします。

※その他「オーダーからお届けまでの流れ」に、オーダーに関する詳しいご案内がございますので、ご確認ください。

愛する人へ贈りものとして、言葉では尽くせぬ思いを託せる石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承ります。

下記ボタンをクリックして、専用フォームからのオーダーをお送りください。

あなたのご希望を、お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました