浮気を越えて夫婦関係をやり直そうとするも相手を疑ってしまうあなたに寄り添うヒーリングジュエリー

彼の浮気が発覚。離婚は思いとどまったものの彼を疑う気持ちが消えない

結婚して20年です。夫とは10歳離れていて、彼は3年前に定年を迎えた後、ほとんど家で過ごしています。

私はまだ仕事をしていて、定年までもう少し。

2人の子供はどちらも成人しているので、今は夫と家で二人です。

定年前の彼は仕事一筋なところがあって、職人気質で仕事をやっていたようです。

そのためなのか、定年から一年ぐらい、夫はどこかぽっかりと穴が開いたように無気力な感じでした。

でも最近は、ジムにいったりハイキング友達なんかもできたようで、無気力だった彼が楽しく過ごせているようで安心していたんです。

なのに……夫が、私よりも若い女性と浮気していることが最近になって分かりました。

すごくすごく悔しくて怒りが収まりませんでした。彼のことを罵りました。テーブルマットで彼をはたいたりもしました。

その喧嘩の後、少し落ち着いてから、彼とこれからのことをよくよく話し合いました。

彼は「彼女とはもう会わない。やり取りもしない。けれど、君のことを傷つけてしまったから、これからのことは君に任せる。離婚も仕方がないと思っている」といいました。

私は今回のことがとてもショックでしたが、だからといって彼と離婚する気持ちにはなれなかったんです。

私も、退職してからの彼を気遣ってあげられませんでしたし、だから、ここからもう一度やり直そう、って決めたんです。

そのことを話すと、彼も納得してくれたみたいでした。

ただ、私にはまだ彼を疑ってしまう気持ちがあるのだと思います。彼が友人と飲み会にいくとかハイキングに行くというと、心の中で、その人に会ってるんじゃないか、って。

これからの二人の明るい未来にもっと目を向けたいんです。

彼を疑る気持ちを和らげたり、彼との関係をやり直そうとする私に励ましをくれるような石ってありますか?

夫婦関係をやり直そうとするも相手を疑ってしまうあなたにタンザナイトとラベンダーアメジストを

たとえば、タンザナイトが粒立つこのようなブレスレットはどうでしょう。

このブレスレットは、「タンザナイト」に「ラベンダーアメジスト」を添えて可憐な色彩に仕上げました。

疲れた心を癒し平静を誘うブルーと、柔らかいパープルの色彩が、強張りそうになる感情の揺れを和らげてくれるでしょう。

タンザナイトとラベンダーアメジストのジュエリーメッセージ

パターンの変更

生きとし生けるものには
それぞれ習癖があって
人、個人個人にもそれぞれの個性ある習慣がある

習って慣れたそれは
無意識の時、深慮してる時にも
行動中もそれが表れ
その人そのものをカタチ作っていますが

人の愛し方にもその癖があるように
愛され方にも独自のパターンがあります

その双方向の良縁を求めるときに
相手の出方を見て行動するパターンを持つ人って
つつましやかなようですが
意外と相手を読み取っていない時が多いかもしれませんし
あるいは誤解して、潰れちゃうことも多いですね

もしかして、それがあなたのパターンなのであれば
何もややこしいことをこれ以上学ぶ必要もありませんよ

そこから、変更していってはどうかな?

大切になるだろうと思う人には
とことん、あなた自身を先に魅せてしまいましょう

タンザナイトとラベンダーアメジストのクオリティ

★タンザナイト 12mm
★ラベンダーアメジスト 10mm
★グリーンフラッシュオーラ 10mm
★水晶 ボタンカット
★ブルーレースアゲート 4mm
★純銀 フラワーキャップ・ワイヤーチューブ・リングパーツ

価格:¥27,000(税込)

タンザナイトは、青紫色のゾイサイト(和名:灰簾石(かいれんせき))です。

宝石会社のティファニーが、産出国にちなんで、青紫色のゾイサイトに命名した商品名が「タンザナイト」。現在は一般的にこの名で知られています。

ちなみにゾイサイトは、古代ケルト民族の間で「霊力を授ける魔法の石」といわれていたそうです。

そしてタンザナイトは、青紫色という色彩も相まってヒーリング効果の高い石といわれることが多く

○人生を良い方向へと導く
○柔軟性を高める
○複雑な問題を解決する助けとなる
○人生における重要な局面に光をもらたらす
○自立心を養う
○知性や意識を高める

といったヒーリングに期待ができるとされます。

アメジストも、古くからその紫色が、宗教的、霊的権威の高い色とされていました。

またヒーリングの世界では、アメジストは精神体に、タンザナイトは霊体に関わる石といわれています。

このような特徴がある二つの石をメインにして仕上げたブレスレットは、それを身につける人の心を落ち着かせ、これまでに抱えてきた拘りや思考のクセ、無意識に刻み込まれたパターンの変容を促します。

たとえば疑う心が出てきたとき。

そんなことは思っていない!私は彼を信じている!と、疑う気持ちを「ない」ことにしたり、そんなことを考える私はダメだ、と自己卑下していたならば

疑う心があることを認め、その裏にある「私は悲しいんだ」という感情に気づいてあげることが変容の第一歩となります。

つまり、疑う気持ちを和らげるには、それが「ある」ことを認めてあげることが第一歩

そんな気持ちがあってはダメとか、そんな私はダメだとか、変に賢く装って「私は大丈夫」と言い聞かせるのではなく

出てきたものは仕方がないと、出てくるものをそのまま感じてあげることが肝心なんです。

だから、たとえあなたのなかに彼を疑う気持ちがあったとしても、彼との未来を願うならば、この石たちは

大丈夫。あなたがそんな気持ちを抱えたままでも、大丈夫。ちゃんとその先に、いけるから。」

と、ありのままのあなたを認め、その色彩を通しあなたの心に平静を誘うことで、あなたの感情の揺れが収まることを待ちます。

そして誰のためでもなく、自分のために決めた道があるならば、その道へ向かえるようあなたのことを見守り続けてくれる。

これは、そんな石たちのブレスレットです。

あなたを応援するストーンブレスレット

UDENOWAでは、自分の力で道を切り開いていこうとするあなたを応援する、そんな石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承っています。

ここいちばん
ふんばりたいとき
あなたを応援してくれる

石には、そんな寄り添いのパワーがあります。

けれども、決して間違えたくないのは、その石を身につけたからといって、奇跡的な何かが起こるわけでも、ミラクルが降ってくるわけでもありません。

どんな困難にもめげず動いていくあなたに、地球が織りなす大自然の力から作られた石が共鳴し、石のエネルギーがあなたに巡るだけのこと。

あなたに共鳴して
寄り添いのエネルギーになることもあれば
応援のエネルギ―になることもあり
叱咤激励の励ましのエネルギーになることもあるでしょう。
あるいは、正気を取り戻すエネルギーになることも。

石の記憶が、あなたをつよくする

石は、あなたの力を応援するお守りです。

ジュエリーブランドの協力を得てオーダーブレスレットを作成しています

なおブレスレットの制作は、1999年に純銀のジュエリーの製造を開始して、2010年にミネラル(鉱物)と純銀の関係を最大限に活性させるヒーリングジュエリーを製造開始し、約25万点の作品を世の中に出されてきた、ジュエリーブランドのオーナーの協力を得て制作します。

そのため、ご予算とメッセージに合わせて良質で最適な石をお選びいたします。

また
「こんな状況を応援してくれるお守りがほしい!」

といった、あなたの想いをそのままお聞かせくだされば、その想いにお応えする作品に繋げるために、数あるストーンの中からストーンリーディングを、うらないばの占い師、でもあるUDENOWAのオーナー、後藤 安賀里が行います。

今の状況を変えたいとき、あなたに寄り添い心を支えてくれる石たちを、身につけてみませんか?

下記ボタンをクリックして、専用フォームからあなたの想いをオーダーください。

お届けした作品がお気に召さない場合は、ご返品もお受けしています

お届けした作品がお気に召さない場合は、送料お客様負担で返品いただけます。
商品到着から7日以内にご返送ください。商品のお代金のみ返金いたします。

※その他「オーダーからお届けまでの流れ」に、オーダーに関する詳しいご案内がございますので、ご確認ください。

自分の力で道を切り開いていこうとするあなたを応援する、そんな石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承ります。

下記ボタンをクリックして、専用フォームからのオーダーをお送りください。

あなたのご希望を、お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました