あの人にだけは負けたくない!ライバルに勝つことばかり目が向いてトゲトゲしてしまう人のためのヒーリングストーン

あの人にだけは負けたくない!ライバルに拘りすぎてトゲトゲしていませんか?

ボディケアを専門とするセラピストとして独立をし、自分のお店を持って5年。

毎月、一定数の新規のお客様もあり、それに伴ってリピートくださるお客様も増えてきてスタッフを雇えるまでに成長したお店。

最近は技術を教える講師もやっていて事業経営は順調ではあるけれど、2年前に気になるお店が近くにできてからは、とにかくその店にだけは負けたくない! と気を張り詰めるばかりだった。

負けたくない! というお店は、セラピストとして一緒に学んだ仲間の一人がやっているサロン。

一緒に学んですぐの彼女は「お小遣い程度ができればいいの」と、知り合いのサロンをときどき手伝っていたらしい。

ところがしばらくして家のことが落ち着き、やりたいことができる時間を十分にとれるようになったからと、自宅の一室を使ってサロンをやっていたのだとか。

そしていよいよ、自宅ではなくもっと本格的にお店をやりたいと、実家が所有しているマンションの一室を使って看板を掲げた彼女。

しかも、そのマンションは私のサロンがある地元近くであることを、共通の知人が教えてくれました。

知人は、友達の近況のつもりで何気なく話してくれたのだと思いますが、すごくすごく戸惑いましたよ。

だって知人の話を聞く半年ほど前に、その彼女から「お店を出すから相談にのってほしい」と私にコンタクトしてきていたからです。

一緒に学んだとはいえ、それほど親しくはなかった彼女からの連絡はビックリしましたけど、一応、昔は一緒にやってきた仲間だったから、私が独立してからやってきたことを教えてあげてはいたんです。

自分のお店の参考にしたいからと、私のお店のお客様層や店のこだわりとか、メニューはどんなものがあるのかとか、チラシやHPの作り方まで聞かれたことがあります。

ただ、彼女がお店をどこに出そうとしているとか、そういう話が彼女の口から出てくることがありませんでしたので、私からも聞きませんでした。

まだ決まっていないのかもしれないし、めちゃくちゃ親しいわけではありませんでしたから、こちらかは、あまり深く突っ込まないようにしました。

でも知人の話を聞いたときは驚きました。まさか自分の地元近くでお店をやっていたとは思いませんでしたから。

それから、彼女のお店があるところを訪ねてみたんですよね。前を通り過ぎるだけで中に入る勇気はありませんでしたが、メニューとかチラシの内容とか、ほとんど真似されているのは分かりました。

何も言えなかったです。自分が教えたことだから。

学んでいた当時から要領だけはいい人でしたけど、なんだかすごく悔しくて。

そんな人にだけには負けたくないし追いつかれないようにと、ここ数年、頭の中はそのことばかりになっていたと思います。

自分の方が先にお店をやっていて、既にリピートくださるお客様もいるのに、頭の中は、彼女なんかに負けない! ってことばかりなんですよ……

家族やスタッフなどお客様以外の周りの人にはトゲトゲしていたと思います。知らず知らずのうちに、きつくあたっていたかもしれません。

でも去年ぐらいから、お客様の中から「技術を学びたい」という人が出始めたんです。

彼女のことがあったから教えることは避けていて無難に流していたんですけど、だんだんご要望の数が多くなってきて。

頼りにされることは嬉しかったし、お店のお客様はいい人ばかりだったから、ここは頑張ってみようと思い、それからです。彼女のことを少しずつ気にしないで居られるようになったのは。

それでも、SNSで彼女のことを目にしたり、人づてに彼女の噂が耳に入ると、正直、嫌な自分がまだ出てきます。

彼女のことを未だに気にしている自分がすごく嫌で、器、ちいさいなぁ……って。

それで、ボディセラピストになる時に聞いたことがあるパワーストーンのことを思い出し、施術中は何も身につけない主義ですが、講師として人前に立つ時ぐらい自分も何か身につけてみようと思い立って探していたら、こちらのサイトを見つけました。

女の嫉妬っていうんですか……そういうのを遠ざけられるような、お守りみたいなものってできますか?

ライバルに拘ってしまうあなたにインカローズを

ライバルに勝とうと拘るばかりに、本来の自分の良さを失ってしまっては本末転倒です。そこで、この石をおすすめしたいと思います。

このブレスレットは、天然・無染色・未熱処理「インカローズ」で作られています。

インカローズは、アルゼンチンなどの中南米が主産地の菱マンガン鉱(ロードクロサイト)を磨いて宝石となったものをいいます。

インカローズのジュエリーメッセージ

モテる人

「モテる人」

これもよく聴かれることで
尋ねた人は
何かに通じてるとか
前世とか
スピリチュアルな回答を期待するのですが

「モテる人ってどんな人ですか?」
って尋ねられたら

モテる人はモテてることに気が付かず
身だしなみ
気配りをしている人です

モテない人はモテてないことに気づかず
身だしなみ
気配りを怠っている人です

こう答えることにしています

インカローズのブレスレットの品質(クオリティ)

★インカローズ  12mm
(天然・無染色・未熱処理)
★純銀  花篭・ツイストリング・リングパーツ

価格:¥56,000

磨けば、インカローズとして宝石になる鉱物、ロードクロサイトは、ギリシャ語で「バラ」の意味の「rhodon」と「色」の意味の「chrom」が語源で、その名称自体が「バラ色の石」という意味を持ちます。

そのため、ロードクロサイトが磨かれて宝石となったインカローズも、「恋愛の石」として象徴されるわけですが、その根底にあるのは「愛情あふれるよき人間関係」です。

それは男女間だけでなく、同性であれ、どんな立場であっても同じこと。

インカローズは、あなたに問います。

インカローズという「バラ色の石」を身につけるに相応しい、装い、身だしなみ、言葉遣い、仕草とは?

誰かと比較するためからではなく、自然と当たり前のように出てくる自分自身の「美」に目を向けるよう諭すインカローズ。

ちなみに
赤いバラの花言葉は「愛情」「美」「情熱」
白いバラの花言葉は「純潔」「深い尊敬」
ピンクのバラの花言葉は「温かい心」「上品」「かわいらしさ」

「バラ色の石」の名を持つインカローズは、あなたの内にある、誰にでも愛される可愛らしさと、誰にでも寄り添える心を守ってくれるでしょう。

あなたを応援するストーンブレスレット

UDENOWAでは、自分の力で道を切り開いていこうとするあなたを応援する、そんな石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承っています。

ここいちばん
ふんばりたいとき
あなたを応援してくれる

石には、そんな寄り添いのパワーがあります。

けれども、決して間違えたくないのは、その石を身につけたからといって、奇跡的な何かが起こるわけでも、ミラクルが降ってくるわけでもありません。

どんな困難にもめげず動いていくあなたに、地球が織りなす大自然の力から作られた石が共鳴し、石のエネルギーがあなたに巡るだけのこと。

あなたに共鳴して
寄り添いのエネルギーになることもあれば
応援のエネルギ―になることもあり
叱咤激励の励ましのエネルギーになることもあるでしょう。
あるいは、正気を取り戻すエネルギーになることも。

石の記憶が、あなたをつよくする

石は、あなたの力を応援するお守りです。

ジュエリーブランドの協力を得てオーダーブレスレットを作成しています

なおブレスレットの制作は、1999年に純銀のジュエリーの製造を開始して、2010年にミネラル(鉱物)と純銀の関係を最大限に活性させるヒーリングジュエリーを製造開始し、約25万点の作品を世の中に出されてきた、ジュエリーブランドのオーナーの協力を得て制作します。

そのため、ご予算とメッセージに合わせて良質で最適な石をお選びいたします。

また
「こんな状況を応援してくれるお守りがほしい!」

といった、あなたの想いをそのままお聞かせくだされば、その想いにお応えする作品に繋げるために、数あるストーンの中からストーンリーディングを、うらないばの占い師、でもあるUDENOWAのオーナー、後藤 安賀里が行います。

今の状況を変えたいとき、あなたに寄り添い心を支えてくれる石たちを、身につけてみませんか?

下記ボタンをクリックして、専用フォームからあなたの想いをオーダーください。

お届けした作品がお気に召さない場合は、ご返品もお受けしています

お届けした作品がお気に召さない場合は、送料お客様負担で返品いただけます。
商品到着から7日以内にご返送ください。商品のお代金のみ返金いたします。

※その他「オーダーからお届けまでの流れ」に、オーダーに関する詳しいご案内がございますので、ご確認ください。

自分の力で道を切り開いていこうとするあなたを応援する、そんな石たちのブレスレットを、オーダーメイドで承ります。

下記ボタンをクリックして、専用フォームからのオーダーをお送りください。

あなたのご希望を、お待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました